接骨Q&A

運動とか何かして痛めたという覚えはなく、原因不明の痛みや違和感があるのですが、こういった症状も診てもらえるのでしょうか?
気軽にいらしてください。
藤正会グループでは、「健康に美しく生きる」をテーマに高度な後療治療法により患部 回復を図るとともに、患部を長期間かばうことによって発生してくる骨盤の“ゆがみ”を整え、二次合併症(ご自分ではよく解らないお身体の痛みや不調・違和感など)の予防を同時に行います。
保険の適用になるものと、ならないものがあるのでしょうか?
日本の医療制度は、ケガと病気以外は健康保険の適応にはなりません。
藤正会グループでは、日常生活・スポーツ活動・労働・交通事故などによって発生する骨折、脱臼、捻挫、打撲とともに急性挫傷および様々な状況下で時間をかけて発生してくる亜急性挫傷、それに伴う障害治療やリハビリ治療に対応できます。
健康保険・労災保険・自動車賠償責任保険・公務災害・公費負担制度およびその他任意の保険や各種共済・互助会制度等の取扱い期間として、医療社会の一翼を担っておりますのでご安心ください。
レントゲンは撮ってもらえますか?
接骨院・整骨院でレントゲンを撮ることは法律で禁止されています。
籐正会グループでは超音波画像診断機器を導入しており、筋・腱・軟部組織等の損傷を検査します。状態を把握してから⇒治療⇒管理⇒治癒へと導いていきます。
症状や患者様のお申し出に応じまして、見識の高い連携医師の同意、X・P、CT、MRI検査などの科学的精査を頂いております。
「骨盤矯正」に興味があるのですが、矯正する時に痛くないのでしょうか?
痛みはないので安心してください。
藤正会グループはHSTI完全整体法を取り入れております。骨格のゆがみを治す際には、 「ボキッ・バキッ」という音と共に戻すのではなく、痛みなく「じんわり」と正しい位置にゆがみを調整する方法を取りいれております。
鍼は痛くないですか?どんな鍼を使うのですか?感染の心配は?
藤正会グループで使用している鍼は、髪の毛ほどの細さで、鍼を刺すような痛みは感じません。鍼治療用ディスポーザブル鍼灸鍼というもので、素材の選定~製造~出荷まで、国内で一貫生産され、“殺菌”ではなく全ての微生物を死滅させる“滅菌”を行い、鍼1本1本にロット番号・使用期限を記載し、過去4年分の製造日・生産担当者・検査履歴を即座に調査できるシステム管理されている鍼です。
安心と安全に細心の注意をはらっておりますので、ご安心ください。
どのくらいのペースで治療に通えばいいのですか?
急性期(強い痛み)の時は毎日治療(歩行が困難な場合は週3~5日)を受けられることをお勧めしております。その後症状の回復状態により後療治療を週1~6日されるのがベストです。
藤正会グループでは、いかなる時も患者様にとって最良の治療管理ができるよう心がけ、ご納得いただける治療を提供して参ります。
電気治療器の電気の刺激が苦手なのですが・・・。
物理(理学)療法で使用する医療機器の感じ方は患者様によって違いますから、電気による刺激が苦手な方もいらっしゃいます。
藤正会グループでは、「マイクロカレント療法」という電気刺激を全く感じない治療も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。
リハビリのための通院は可能ですか?(交通事故・ケガ・術後など)
もちろん可能です。
藤正会グループでは、患者様の症状に合わせた最良の治療を選択できるよう、幅広く物理(理学)療法機器を充実させております。交通事故による後遺症や手術後のギプス固定などによる関節拘縮や、お身体の不調にお悩みの方は早めにご相談ください。
予約制ですか?
藤正会グループの院は、予約制ではなく来院された順番に治療しております。
我慢ができないほどの痛みがある状態の方がいらした場合は多少順番が前後する場合もありますので、ご了承ください。
尚、「エステユキコ」はお一人お一人に静かで癒される空間をご提供するため、完全予約制とさせて頂いております。
交通事故にあってしまった場合、治療や手続きがよく分らないのですが・・・。
治療はもちろんのこと、事故書類や保険会社の対応でお悩みになられていることがございましたら、責任を持って対応させていただきます。
藤正会グループは、被害者(患者様)を第一に考え、全面的に支援させていただきます。
労災の書類や手続きはどうしたらいいですか?
藤正会グループでは、分りやすく丁寧にご説明いたします。
労災の書類などは一般には見慣れないものばかりです。お気軽にご相談ください。